• ホーム
  • 採用情報
  • お客様広場・窓口
  • 会社情報
  • IR情報
  • ネットショップ
  • CSR(社会的責任)
ホーム > 新着情報&お知らせ

新着情報&お知らせ

2013.02.19

「クイックシールドエアーマスク」の安全性の特徴に関するお知らせ

プレスリリース「クイックシールドエアーマスクの安全性の特徴に関するお知らせ」を掲載しました。PDF(260KB)

当社の製品の「クイックシールドエアーマスク」の安全性の特徴を以下にお知らせいたします。

1. 当社の製品の「クイックシールドエアーマスク」の安全性に関する特徴

当社製品の「クイックシールドエアーマスク」に付きましては、原料の亜塩素酸ナトリウムと空気中の炭酸ガスが反応して二酸化塩素ガスが発生する仕組みとなっております。

この反応は、微量の反応であり、安全性を第一に設計しています。出てくるガスも二酸化塩素ガスであり、塩素ガス(注)の発生はありません。二酸化塩素ガスは残留性がなく、ウィルス等に効果が高く耐性菌が出来ないなどの特徴があり、安全濃度設計もしており、通常使用ではその濃度以上に高くなる事はありません。

(注:二酸化塩素ガスと塩素ガスはまったく性質がことなります。詳しくは参考資料の一般社団法人 日本二酸化塩素工業会からのプレスリリースを参照下さい)

また、顆粒剤を包んでいる資材も撥水性の資材を使用しており、水をはじく設計となっています。万が一、水が浸入した場合でも、空気中の炭酸ガスの反応が止まり、二酸化塩素ガスは出なくなりますが、発熱等は発生しません。

今回、「化学熱傷」や「やけど」などの報道のありました他社製品とは、原料、形状、設計思想など全く違うものです。

2. 一般社団法人 日本二酸化塩素工業会からのプレスリリース

当社は二酸化塩素製品の正しい普及、品質の向上及び製品技術等の進歩改善を図り、お客様の「安心かつ快適な生活空間を創る」という環境関連の市場構築を目指し、その理念を推進する「一般社団法人 日本二酸化塩素工業会」に加盟しております。

※クイックシールドエアーマスク製品に関するお問合せ
 → 0120-23-9985 または 0569-29-0202

ページの先頭へ